アウトドアクラブ DO-PAL

休日はアウトドア!本格的なアウトドアから、『おしゃピク』まで♥♥全国発アウトドアおもしろイベント発信地!!お一人様も大歓迎♥♥

アウトドアの基礎知識

山登りはダイエット

2016/07/31

楽しくダイエットなら「登山」をしよう! 山登りで痩せる体づくり

12743532_1013534995356447_7068751837216366142_n[1]
登山は有酸素運動で、長時間かけて登っていくためにダイエットにとても効果的です。 普段、運動する時間がない、ウォーキングも続かないという人は、登山を趣味にしてみてはいかがでしょう?

自然を楽しみながら健康的に痩せることができるなんて一石二鳥ですよ。

なぜ登山がダイエットに効果的なの?

20140602170122[1]
登山は一定のペースで長時間歩き続けるために、消費カロリーがウォーキングの比ではありません。

登山は有酸素運動でもあり、重い荷物を背負って歩くために負荷もかかります。 登山は登って下りるまで5~6時間かかります。

ウォーキングを毎日5時間続けるのは至難の技ですので、いかに運動量が多いかがわかります。 また登山がダイエットに効果的であるという一番のポイントは、休憩中も下山してからも、脂肪燃焼が続いているということです。

登山の途中では何度か休憩をしますが、この休憩中にも脂肪燃焼が行なわれ、下山してからも続くというのですからすごいですね。 この現象は登山のようなキツイ運動独特のものでありますが、特に運動神経が良い人でなくてもできるというところが良いですね。
AxJXEYQedXPkY8MgkzM24O5bpXI1QHJkqJig8TEo6Vk[1] o0397026510528444602[1]

どれくらいのペースで登山をすればいい?

いくら登山がダイエットに効果的だからと言っても、週に何度も登山に行けるという人は稀ですね。

登山は足が筋肉痛になることもあるので、連続して行なうことが難しいです。 一週間に一度くらいの登山を行なえば、かなりの効果が出てくることでしょう。

週に一度の登山を5ヶ月続けてると、3ヶ月めから体脂肪率が激減するというデータもあります。 キツイ山にばかり登る必要はありません。 あまり高くない山であっても、自然と触れ合いながら定期的に行なうことで、痩せる体づくりができるのです。

-sq5mN0T5TiBZd-NM9MdraMKy3tHn-xNtPl9WyZ0Hxg[1]
注意しなければならないこと

いきなり行なうことは危険です。 登る前には必ずストレッチを行なうようにしましょう。 ストレッチを行なうことで、基礎代謝を上げることにもなります。 また最初からキツイ山を選んでしまうと挫折してしまうことにもなりかねません。
49CECFF504DSCN0008[1]
最初は景色をゆっくりと楽しむコースから、余裕を持って始めていきましょう。 そして、飛ばしすぎるとバテてしまうことがありますので、適度に休憩を入れましょう。 休憩中も脂肪は燃えています。 最後に、こまめな水分補給も忘れずに行ないましょう。
_DM7dPLvWhVirsN15ZLV5YM7CI6TXP8seSAcG5xyVHM[1]

まとめ

一見、地味でダイエットとは関係がないように思っていた登山は、実はダイエットに効果的なのですね。 登山は老若男女、行うことができる運動です。

日本には山がいっぱいありますので、自分のペースにあったところから少しずつ制覇していって、理想的な体づくりをしましょう!
160215-tyuku[1]

 

-アウトドアの基礎知識